【アニメ】『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』がスゴイ! 神回を連発する期待のオリジナルアニメ

 2020年冬アニメ、何を視聴されているでしょうか? 個人的に今期はとても豊作で、とくに推しているのが三作品あります。

 安定感があってストレスフリーな『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』(『防振り』)や、百合的にニヤニヤが止まらない『恋する小惑星(アステロイド)』、そして今一番期待している注目作品が『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』です。

 放送開始時からサスペンスSFとして物語の展開が秀逸で、加えて設定の考察が捗るほど奥が深いのが特徴かと。で、しかも、ここ二話では神回が連続するほどの超展開であり、いちアニメファンとして悶絶級です。

 というわけで今回は、絶賛放送中のアニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』を、衝動のままに語っていきます。

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』

 公式ページ

https://id-invaded-anime.com/

 あらすじ

 殺意を感知するシステム「ミヅハノメ」を用いて、犯罪事件を捜査する組織、通称「蔵」。そして、「ミヅハノメ」のパイロットとして犯人の深層心理「殺意の世界(イド)」に入り、事件を推理する名探偵・酒井戸。頻発する凶悪かつ謎多き事件と、そこに見え隠れする連続殺人鬼メイカー「ジョンウォーカー」の影を追っていく。

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』は、『Fate/Zero』『アルドノア・ゼロ』などを手掛けたアニメ監督あおきえい、シリーズ構成と脚本はミステリ作家 舞城王太郎が務めています。

 ネタバレにならない程度に語りますが、『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』はこれまで大体二話完結のエピソードを重ねていました。一話完結ものよりもストーリーに深みが増していますし、こまめに話の区切りが設けられていますので、シリーズ作品として見応えと見やすさを両立した構成になっています。物語本編や世界観の設定などは少々難しい面もあるかもしれませんが、こういった要素も考察系のアニメ作品としてのお楽しみポイントになっているかと思います。

 ですがこのようなアプローチをしてきた『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』は、7話から少し様相に変化が出てきました。それまでの6話は、それぞれの殺人鬼のイドに入って事件の解決に迫るお話でしたが、7話では主人公の鳴瓢(なるひさご)秋人(あきひと)のイドに入るエピソード。「ミヅハノメ」のパイロットの適正を認められた女性外務分析官の本堂町(ほんどうまち)小春(こはる)が鳴瓢の殺意の世界にダイブして、そこであるものを見つけてしまうと同時に、現実世界の方でも物語が大きく動き出していくものであり、それまで殺人鬼の陰に潜んでいた謎の人物、連続殺人鬼メイカー「ジョンウォーカー」のプロットが進みだしたといったとこです。

 そして8話では、新たに発見したとある人物のイドに、酒井戸(イド内での鳴瓢)と穴井戸(連続殺人犯「穴あき」)の二人が調査するお話。そして8話を前置きとして、9話に繋がっていきます。

 9話では、鳴瓢の過去にまつわる世界のお話になります。鳴瓢は連続殺人犯「対マン」によって家族を失っており、9話の世界では亡くなったはずの妻と娘が生きていて、現実の記憶を持っている鳴瓢は記憶を活用して今いる世界で過去をやり直すかのように行動していきます。そして登場する、イドの中で毎回遺体となっていた少女「カエルちゃん」と瓜二つの女性飛鳥井(あすかい)木記(きき)。木記の能力が「ミヅハノメ」の性能などといった正体をほのめかすお話になっています。

 そして今週放送されました10話。こちらがまたスゴイお話でして、9話の続きとなるお話で、謎多い木記の話や「ミヅハノメ」の開発者と思われる謎の男などの伏線をはりつつ、鳴瓢の家族の描写が心に突き刺さるレベルで感情を揺さぶってきます。そして鳴瓢が今いる世界に現れる「あの人」。そこから8話で酒井戸がいたイドの正体が明らかになる衝撃展開、そして「ジョンウォーカー」の存在が見え隠れするという、9話10話と作品の根本を揺るがすほど大きく話が動きました。

 もうね、9話の時点で神回だったのですが、まさかの翌週の10話で9話の神回を上回る神回を見せてくるとは思いませんでした。いやー、いちアニメファンとしてたまらない超展開ぶりですよコレ。

 いやまあここまでネタバレしないようかなり掻い摘んで語ってきたので、果たして作品の超展開具合が伝わっているのか不安になりますが、今からでも是非追いかけてほしいテレビシリーズのアニメ作品です。一応ニコニコ動画のリンクを貼っておきます。

 ニコニコ動画

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』チャンネル

https://ch.nicovideo.jp/id-invaded

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』第一話「JIGSAWED」

https://www.nicovideo.jp/watch/so36191121

 そして今週土曜日、3月7日にはニコ生で1話から9話までの振り返り一挙配信、翌8日はニコ生で第10話の振り返り配信とニコニコ動画で10話が投稿され、9日には待望の11話がテレビ放送されます。

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』1~9話振り返り上映会

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324491916

 個人的ですが、テレビシリーズのオリジナルアニメ作品でここまで興奮して視聴しているのは、2018年の『宇宙よりも遠い場所』以来です。作品のジャンルは全然違いますけど、毎回のように神回を更新し続けていく様は実に近いものを感じます。

 というかですね、この『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』という作品は、最終回の結末さえ間違えなければ、語り継がれるレベルの傑作になるかと思います。

 ただまあ難点としては、SFでサスペンスで考察アニメになりますので、視聴へのハードルが高いところでしょうか。それでもこの『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』のシナリオは必見の価値があると思いますので、いやもうホント今期のおすすめアニメです。

 という感じで、11話が待ち遠しい『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』について衝動のまま書いた記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です