【アニメ】2022年夏の新アニメ、第1話を視聴した感想 Part3

 夏アニメ第一話の感想続き。三回目。

 一応おさらい。

 ここで感想を書くのは、事前情報ほぼなし、完全初見でクリーンな気持ちで見始めた作品に限ります。2期や3期などの続編もの、またはすでに原作の内容を知っているタイトルは除外します。

 あと、個人的な期待度みたいなものを表記していきます。

 ◎:期待(大)次週も楽しみな作品。

 〇:期待(並)とりあえず面白そうだから見続ける。

 △:期待(小)もしかしたら後々化けるかもしれないから様子見。

 ×:期待(無)多分2話は視聴しないと思われる。

『組長娘と世話係』

・公式ページ

https://kumichomusume.com/

・あらすじ

 その暴力性から、『桜樹組の悪魔』と極道からも恐れられる、桜樹組若頭・霧島透。ある日、霧島は組長に呼び出されて――組長の一人娘である、桜樹八重花の世話係を命じられる。人見知りで、なかなか心を開いてくれない八重花にどう接していいものか、当惑する霧島。そんな時、八重花が隠していた授業参観のお知らせを見つける。授業参観の日付は今日……。そこで霧島が取った行動とは――

・ジャンル:ホームドラマ

・感想

 今期のロリアニメ枠。春アニメの『であいもん』放送終了による一果ちゃんロスを補う期待のアニメ。ただ『であいもん』は一果ちゃんの可愛さだけではなく朝ドラ風ホームドラマとして登場人物たちの関係性も面白かったが、こちらのアニメではそういったものはない。終始淡々としていて、ドラマ性という部分ではあまり見応えはないですね。単にロリが可愛いくらいしか見所がない。とはいえ貴重なロリアニメ枠ですので、単純にロリ可愛いだけで見続けたい。

・期待度:〇

『よふかしのうた』

・公式ページ

https://yofukashi-no-uta.com/

・あらすじ

 “眠れない”中学2年生・夜守コウは、初めて夜に誰にも言わずに外に出た。昼間とは異なる雰囲気の町中を歩いていると、フードをかぶった年齢性別不詳の人物に声をかけられた。それが吸血鬼・七草ナズナとの出会いだった。

・ジャンル:現代ファンタジー

・感想

 無駄に作画が凝っていてクオリティ高かった。ただ作画はいいが内容は延々と会話劇をするだけなので、画的な動きはない。このあたりは人によって退屈に感じられるかもしれませんが、個人的には台詞ばっかのアニメの方が楽しめるのでこれはこれでよかった。なんでしょう、言葉遊びのない『化物語』みたいな感じですかね。自分としてはこういうの好き。

・期待度:〇

『ちみも』

・公式ページ

https://anime.shochiku.co.jp/chimimo/

・あらすじ

 海辺の古民家にめい・はづき・むつみの三姉妹が暮らしていた。ある日、謎の白い生き物が突然家に現れる。しかも12匹。何か分からないがあまりにかわいいので飼おうとする三姉妹。するとある夜、庭でとんでもないことが…!

・ジャンル:ファンタジー

・感想

 ゆるふわ系のアニメ。これ……5分アニメでやるような内容では? さすがにこの内容で30分はキツイっス。それに放送時間帯としても深夜にこんなものを放送されたら睡魔に襲われる。それくらいに退屈なアニメだった。とはいえ録画して昼間に見るほど面白いアニメでもないので、これはもういいや。

・期待度:×

『それでも歩は寄せてくる』

・公式ページ

https://soreayu.com/

・あらすじ

 将棋部に入部した初心者の田中 歩は、《自称》将棋部部長・八乙女うるしとともに、2人きりの部室で駒音を響かせていた。「すごいですねセンパイは……将棋が強くて」「そーだろうそーだろう」「そのうえかわいいですし」「んあっ!?」将棋で勝ったら告白をすると心に誓う歩。うるしは歩に自分への恋心を認めさせようと奮闘するが、反撃にあって赤面してしまう。今日も盤上と盤外を舞台にした2人の駆け引きと攻防が繰り広げられる!

・ジャンル:ラブコメ

・感想

 Twitterで見かけたことがある漫画。まあTwitter漫画のよくある要素として、基本読み切り出オチだけど話題になったので続きを書く都合上、序盤から引き延ばし展開を繰り返して話が全くもって進まない、というのがある。これも第一話からして引き延ばし展開がされ、話の進展がみられないし、今後進展する様子もない。こういう空気感のラブコメが好きな方はいいのかもしれませんけど、自分の場合時間の無駄になるかと思うので、第二話は見ない。

・期待度:×

『ブッチギレ!』

・公式ページ

https://www.bucchigire.com/

・あらすじ

 雑面を被った侍に家族を殺された一番星は、旅をしながら仇を探していた。いよいよ仇と同じ雑面を付けた侍を見つけた一番星だが、騒ぎを聞きつけた岡っ引きに捕まってしまう。死罪となった一番星は、無念のまま目を瞑るが…。

・ジャンル:伝奇ファンタジー

・感想

 新選組の替え玉というネタは面白いと思った。第一話としては可もなく不可もなくといったところ。ただオリジナルアニメということもあって未知数な部分が多く、何とも言えない。ちょっとバカアニメっぽいノリで人によっては合う合わないがあるかと思いますが、とりあえずしばらく様子見。

・期待度:△

『プリマドール』

・公式ページ

https://primadoll.jp/

・あらすじ

 終戦後、穏やかな空気に包まれる皇都。『黒猫亭』それは五区にある、人形たちが給仕をする喫茶店。ある桜の舞う夜、【灰桜】は目覚める。そこで出会うのはたくさんの仲間と、小さな友達・千代ちゃん。新しい役目と共に、はじめての旋律を口ずさんでいく。灰桜「わたしは皆さんのお役にたつ自律人形(オートマタ)です!」

・ジャンル:ファンタジー、SF

・感想

 Key作品っぽいなと思ったら本当にKeyだった。Key作品特有の感動系エロゲーといったところですかね。お話自体はまあいい話だなーって感じですけど、個人的には世界観がいい。こういう美少女ロボットものは好きですよ。第一話だから作品コンセプトをまとめたのか、それとも一話完結型なのか、とにかく第一話は話にまとまりがあってとても見やすかったです。ただ近年のKey作品は後半いろいろとやらかすことが多い印象のため、期待して視聴したいですけどストーリー展開に不安があるといったところですかね。

・期待度:〇

『惑星のさみだれ』

・公式ページ

https://hoshinosamidare.jp/

・あらすじ

 平凡な大学生、雨宮夕日はある朝、目が覚めると騎士と名乗る喋るトカゲ、ノイ=クレザントと邂逅する。ノイから地球を滅ぼす悪の魔法使いから姫を守り、世界を救えという荒唐無稽な依頼をされるが、俄には信じられない夕日。 しかし、夕日の目の前に悪の魔法使いの作った『泥人形』が現れる。絶体絶命の夕日の元に現れたのは――。

・ジャンル:SF

・感想

 バカSFだった。本筋の合間合間におバカ要素が挟まっているので、一見するとグダグダでテンポ悪く感じますけど、意外と見れる。今後の展開次第ではあるが、もしかしたら化けるかもしれない予感を感じるので、ひとまず様子見。

・期待度:△

 今回はここまで。次回も夏アニメ第一話の感想。次回がラストかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。