【アニメ】2022年春アニメまとめ。個人的なベスト3!

 ついこの間春だったのにいつの間にか天気の悪い日が続き梅雨入りを実感しましたが、なんかもう暑い! 梅雨明けるの早くないですか!? もう夏じゃん! 春アニメも終わる時期じゃん!

 そんなこんなで、 例の恒例企画。

 今回も春アニメのまとめとして、視聴した中でとくに気に入った作品を3つ厳選しました。

 対象は、春のクール(4月から6月)に最終回を放送したテレビアニメ作品。2クールなどクールを跨いで放送されたものも、最終回が今期放送であれば対象になります。一方来期も継続して放送されるアニメは対象外になっております。また以前テレビ放送された再放送作品も除外しています。

 ちなみに過去歴代1位作品は(可能な限り遡れる範囲内)こちら。

  17年春アニメ 『月がきれい』

  17年夏アニメ 『プリンセス・プリンシパル』

  17年秋アニメ 『宝石の国』

  18年冬アニメ 『宇宙よりも遠い場所』

  18年春アニメ  ※ベスト5選出できず中止

  18年夏アニメ 『あそびあそばせ』

  18年秋アニメ 『イングレス』

  19年冬アニメ 『私に天使が舞い降りた』

  19年春アニメ 『みだらな青ちゃんは勉強ができない』

  19年夏アニメ 『彼方のアストラ』

  19年秋アニメ 『Dr.STONE』

  20年冬アニメ 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』

  20年春アニメ 『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』

  20年夏アニメ 『デカダンス』

  20年秋アニメ 『安達としまむら』

  21年冬アニメ 『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』

  21年春アニメ 『86-エイティシックス-』

  21年夏アニメ 『かげきしょうじょ!!』

  21年秋アニメ 『ブルーピリオド』

  22年冬アニメ 『明日ちゃんのセーラー服』

 では個人的ベスト3発表です。

 第3位

『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』

・公式ページ

https://kaguya.love/

・ジャンル:ラブコメ

・感想

 安定した面白さの中に時折ぶっ飛んだコメディが挟まって面白い。とくにラップ回とか。やっぱかぐや様は面白いわ。後半は一気にラブコメ要素が強くなり(元々ラブコメ作品ではあるが)、ラブコメとして一区切り決着がついたのもよかったです。人気作によくある引き延ばしのためにグダグダ引っ張り続けることとかもなく、綺麗にオチがついた感じ。というかこれ以上何やるの? ってくらいにいい最終回でした。

 第2位

『であいもん』

・公式ページ

https://deaimon.jp/

・ジャンル:現代ドラマ

・感想

 内容は朝ドラみたいなもので、実際に朝ドラらしいハートフルなドラマですが、個人的には一果ちゃんが可愛すぎて悶絶していました。朝ドラアニメとして楽しんでいたものの、半分以上はロリアニメとして楽しんでいました。ハイ。一果ちゃんがですね、「ただいま」の訛り方が絶妙過ぎて可愛い。一果ちゃんのリアクションが秀逸で表情豊かなところとか可愛い。あと服装とかもヘアアレンジとかもバラエティ豊かでこれぞ女の子って感じで可愛い。いやー女子小学生はサイコーですね! いえ別にいやらしい意味ではなく、こういう娘が欲しい(切実)という感じで、まさに父性を刺激される作品でした。一果ちゃんが可愛すぎてたまらんわ。正直一果ちゃんだけのシーンを繰り返し見れるくらいに一果ちゃんが可愛い。あとはまあ、主人公のキャラクター性が最初から最後までブレずいいキャラしていたのも楽しめたポイントで、またこの主人公のたらし具合もあってなんだかんだでハーレム的な関係が出来上がっている。そうした主人公の周りの女性陣による表面上は和気あいあいしつつも裏では京都人らしい腹の読み合い(偏見)があって、人間関係が地雷原過ぎるのにハートフルなドラマを描いているものですから、そのギャップが非常に面白い。一果ちゃんが可愛い以外でも、こういった人間関係のドラマだけでも充分楽しめるアニメでした。いやー一果ちゃんが可愛い。

 そして栄えある

 第1位

『エスタブライフ グレイトエスケープ』

・公式ページ

https://establife.tokyo/

・ジャンル:SF

・感想

 バカアニメだった。ジジイが魔法少女になったり、一話まるまるノーパンネタで押し切ったりと、なかなかに頭の悪い(褒め言葉)アニメでした。かと思えばジョージオーウェル的なディストピアだったり現実の共産主義だったりするものを痛烈に皮肉ったブラックジョークな回があったかと思えば、某競馬アニメよりも競馬している回があるなど、ネタに困らず楽しめましたね。とはいえここまでネタに走っているものの、SFとしても考察し甲斐のある設定で、とくに最終回においてSF的な伏線をちゃんと回収したところは、純粋にSFアニメとしても面白かったです。あとは個人的に主人公のエクア先輩がよかった。一見あどけない容姿なのに喋り方が妙に艶めかしくて、今期でトップクラスに刺さったヒロインでしたね。エクア先輩の声優さんの演技が秀逸でした。まあ正直第一話の段階ではCGが浮きまくっているダメなCGアニメでクソアニメの匂いがプンプンでしたが、何話か見ているうちに慣れてくるしこれはこれでいいのではないかと思えてくる(多分感覚が麻痺したのだと思われる)。絶対に見る人を選ぶ作品で自分としてもこのアニメを楽しんでいるのは自分くらいだろうなと感じましたが、個人的には良作SFアニメとして1クール楽しめました。

 さて、『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』『であいもん』そして『エスタブライフ グレイトエスケープ』と、3作品を選びました。

 春アニメを終えてですが、今期では断トツで面白かったのが『サマータイムレンダ』。青春タイムリープサスペンスものとしての期待値が高かったですが、最近ではホラーゲームの要素も出てきて、見ていて飽きない。ただ『サマータイムレンダ』は2クール作品でまだ最終回を放送していないため、今回の春アニメベストでは対象外。そうなると『サマータイムレンダ』以外でベストアニメを決めることとなるが、これがまた選ぶのが難しかった。とくに今回選んだ三作品はどれも甲乙つけがたい。最終回の終わらせ方で選ぼうにもどの作品も綺麗に完結しているので選べず、結局放送中にどれくらい毎週楽しみにしていたかで決めたのが今回の三作品。正直これまでのベストアニメとは違って今回は僅差でベストを選んだかたちになりますね。三作品以外の作品ですと、ラブコメの『カッコウの許嫁』はキャラデザが秀逸で素晴らしい。あとはサッカーの『アオアシ』は主人公がクソガキ過ぎて不愉快だが話はものすごく面白い。ただこの二作品もどうやら2クールのようで今回は対象外。『サマータイムレンダ』と合わせて来期のベスト入りに期待したい。今期は『かぐや様は告らせたい』以外でも二期ものが多く、今回も楽しめましたが、しかしながら一期のときの勢いを超えられなかったと個人的には感じました。いえ面白いのですけど、「無難な面白さ」や「安定した面白さ」に落ち着いてしまったのは残念でした。あとは今期で話題になった注目作品は、目立つ不満があって自分としてはあまり楽しめなかった。そういったこともあり、今回のベストアニメはマイナーな作品となった感が否めない。まあ話題作だからといって万人が楽しめるわけでもないですし、むしろマイナー作品を楽しめればスコッパー冥利に尽きるかと。そんなこんなで来期も話題にならないマイナーな作品も積極的に視聴して面白い作品を発掘したいですね。

 といった感じで、2022年春アニメのまとめ、個人的なベスト3でした。

 ではまた2022年夏アニメでお会いしましょう。

 もう暑い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です