【アニメ】2021年夏の新アニメ、第1話を視聴した感想 Part3

 夏アニメ感想第三回。

 2021年夏アニメの新作をピックアップ。放送された第1話の感想を書いていきます。

 ここで感想を書くのは、事前情報ほぼなし、完全初見でクリーンな気持ちで見始めた作品に限ります。2期や3期などの続編もの、またはすでに原作の内容を知っているタイトルは除外します。

 あと、個人的な期待度みたいなものを表記していきます。

 ◎:期待(大)次週も楽しみな作品。

 〇:期待(並)とりあえず面白そうだから見続ける。

 △:期待(小)もしかしたら後々化けるかもしれないから様子見。

 ×:期待(無)多分2話は視聴しないと思われる。

『うらみちお兄さん』

・公式ページ

http://uramichi-anime.com/

・あらすじ

 スタジオ入りした裏道はいつになく上機嫌☆ 束の間のメンタル無敵モードに賭けて、番組収録に臨もうとするが……。一方、子どもたちに歌を届ける詩乃も、あるおたよりをきっかけに豹変!傷ついた大人たちはどこへ向かう!?

・ジャンル:コメディ

・感想

「ド☆違法」くらいしか知らない作品。うん、声優アニメですねコレ。メジャーな声優ばかり出演しているので、声優ファンにはたまらないアニメではないでしょうか。内容としては子供向け番組風ブラックジョークものといったところ。なのですが……、自分としてはそれほど声優さんに興味があるわけでもなく、また話がブラックなのはいいのですけどネガティブ要素が非常に浅い。うん……別に次回見なくてもいいかなって思いました。

・期待度:×

『精霊幻想記』

・公式ページ

http://seireigensouki.com/

・あらすじ

 二十歳の大学生、天川春人は路線バスの事故で命を落とす。薄れゆく意識の中でただひとつの後悔は、高校の入学式以来姿を消してしまった幼馴染の美春への伝えられぬ想いだった。ところ変わってベルトラム王国のスラム街。薄汚い小屋の隅で悪夢にうなされて目を覚ます孤児の少年リオ。ある男への復讐だけを目標に生きてきたリオの脳内に突然、見知らぬ世界で暮らすもう一人の自分――【天川春人】の記憶がフラッシュバックする。

・ジャンル:異世界ファンタジー

・感想

 今期のなろう枠。なんか想像以上に丁寧な感じで仕上げられているアニメでしたね。アニメのクオリティとしては悪くないと思います。話は普通といいますか、なろうだなって感じ。一昔前のライトノベルっぽさもあるかも。まあ個人的にファンタジー系が苦手なのもあってそこまで楽しめたわけではありませんが、しばらく、ひとまず何かしら話が一区切り(たとえば原作一巻の内容)つくところまでは見ようかと思います。

・期待度:△

『チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜』

・公式ページ

https://www.cheat-kusushi.jp/

・あらすじ

 今日もキリオドラッグをオープンしたレイジ。人狼のノエラ、幽霊のミナと共にスローライフを満喫中。そんな時、ナイフを持った女性に追いかけられる青年・ジラルと遭遇する。助けてくれと泣き付かれ、なんとか女性を落ち着かせたレイジ。話を聞くと、女性の方はフェリスといって、二人は婚約者同士らしい。ただ彼女はドがつくほどの心配性。にしても様子がおかしな彼女を助けてほしいと依頼を受け、レイジが作り出したものとは!?

・ジャンル:異世界ファンタジー

・感想

 またしてもなろう枠。うん、よくも悪くもストレスがないアニメでしたね。いや内容に合わせるなら毒にも薬にもならないアニメ。割と深く考えずにボーと見れるタイプですが、一方で見応えとかは皆無。まあ異世界スローライフだけあってそれ以上でもそれ以下でもない内容といったところでしょうか。ながら視聴に向いている作品かもしれない。続きを見たいとは思わない。

・期待度:×

『月が導く異世界道中』

・公式ページ

https://tsukimichi.com/

・あらすじ

 とある事情で異世界に召喚された平凡な高校生・深澄 真は勇者になる……はずだった。しかし、理不尽な理由で異世界の女神に嫌われた真は、不毛の荒野に放り出されてしまう。途方に暮れ荒野を彷徨う真は、ハイランドオークの少女・エマと親交を深める。しかし彼女が上位竜「蜃」に捧げられる身だと知った真は……。

・のジャンル:異世界ファンタジー

・感想

 またまた異世界もの(というか今期異世界アニメ何本あるんだ!?)。でもこれはちょっと面白かったぞ! よくある俺TUEEE系の異世界ファンタジーなのですが、所謂なろう系を皮肉っているかのようなネタが多く、ノリがコメディなんですよね。異世界ものをパロディした作品で『このすば』がありますけど、こちらはどちらかというとよりメタ的と言えるかも。あとEDが水戸黄門なのはずるい。ちょっと前期の蘭丸感があるのは否めませんが、ある種の時代劇的な異世界コメディとして面白そうだと思いました。

・期待度:〇

『白い砂のアクアトープ』

・公式ページ

https://aquatope-anime.com/

・あらすじ

 海の生き物が大好きな女子高生・海咲野くくる。彼女の頭の中は、館長代理を務める「がまがま水族館」のことでいっぱい。閉館の危機にある水族館を守るために、夏休み中も仕事に励んでいた。一方、アイドルを辞めた宮沢風花は、あてもなく沖縄へとやってきたが、偶然通りかかった観光協会の久高夏凛に「がまがま水族館」へと案内してもらう。水槽の前で不思議な体験をした風花は、「今、見えてた?」とくくるから声を掛けられる。

・ジャンル:現代ドラマ

・感想

 P.A.WORKSのオリジナルアニメ。PAということあって作画が綺麗で、実にPAオリジナルらしさがある内容だったかと。映像だけでなくシナリオ的にも話を進めつつ気になる要素をチリチリと散りばめられているので、そういった伏線回収的な深掘りも期待したいです。が、やっぱPAなのでどうなるかわからない! 過去に『グラスリップ』という特大の謎アニメがあった一方名作もあるので、この作品もどっちに向かっていくのか不安になりますね。過度な期待をしてしまうのが怖い……。あと、そんなことより、個人的に百合の波動をビンビンに感じ取りましたので、是非ともメイン二人の女の子の百合的な絡みを勝手に期待したい。

・期待度:〇

『迷宮ブラックカンパニー』

・公式ページ

https://meikyubc-anime.com/

・あらすじ

 どういうわけか異世界に転移した二ノ宮キンジ。セレブプロニートだったはずが、今や超絶ブラック企業で肉体労働に従事する毎日。脱社畜を果たそうと悪知恵を働かせるが……。

・ジャンル:異世界ファンタジー

・感想

 また異世界もの。コンセプトの着眼点はいいと思いますけど、これ別に異世界行かなくても描ける話じゃない? 現実世界でもセレブから転落してブラック企業勤めとか普通に書けると思うし(面白いかどうかはとりあえず別問題)。ファンタジー苦手以前に異世界である必要性が感じられず終始冷めた気分で見てました。まあ主人公がクズ系で前期の某戦闘員みたいな感じで、クズ系コメディとして楽しめればいいと思いますけど、多分時間が余ったときの暇つぶしで見る程度でこれといって興味がわかなかったです。

・期待度:×(暇があれば続き見る)

 こんな感じで、夏の新アニメ第二週分の感想まとめ。

 次回も夏アニメの感想になります。おそらく残り本数的に次回が感想最後になるかと思いますので、よろしくどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です