【アニメ】2021年夏の新アニメ、第1話を視聴した感想 Part1

 2021年夏アニメの新作をピックアップ。放送された第1話の感想を書いていきます。

 ここで感想を書くのは、事前情報ほぼなし、完全初見でクリーンな気持ちで見始めた作品に限ります。2期や3期などの続編もの、またはすでに原作の内容を知っているタイトルは除外します。

 あと、個人的な期待度みたいなものを表記していきます。

 ◎:期待(大)次週も楽しみな作品。

 〇:期待(並)とりあえず面白そうだから見続ける。

 △:期待(小)もしかしたら後々化けるかもしれないから様子見。

 ×:期待(無)多分2話は視聴しないと思われる。

『ピーチボーイリバーサイド』

・公式ページ

https://peachboyriverside.com/

・あらすじ

 旅に出たサリーは、行き倒れていた亜人のフラウと出会う。助けてくれたサリーに懐き、旅に付いてくるフラウ。そしてサリーはフラウを通して、外の世界に亜人への差別意識がはびこっていることを知る。そんなサリーとフラウの前に現れる、リムダール王国騎士団のホーソン。ホーソンは有無を言わせず二人を投獄して……。

・ジャンル:ファンタジー

・感想

 タイトルそういう意味なのか!? まさかの桃太郎ネタ。とはいえ桃太郎要素はそこまで強くなく、むしろ何も言われなかったら桃太郎に気がつかず普通のファンタジーアニメとして見ていたかもしれない。話の内容としては少々刺激が足らない感じでしたが、でも一方で後半ではちょっとしたグロシーンもあり、見所はちゃんと用意されているようです。話は刺激的ではないですけど。なんでしょう、どことなく『グレイプニル』っぽいシリアスな雰囲気を感じ取りました。

・期待度:△

『SCARLET NEXUS』

・公式ページ

https://snx-anime.net/

・あらすじ

 怪伐軍入隊の日を迎えたユイトとナギは、互いに士気を高め合う。 一方、カサネは頻繁にみる奇妙な夢を気にかけていた。 入隊早々、町には怪異が出現し、幼い少女が絶体絶命の危機に晒される。ユイトは待機を命じられるが……。

・ジャンル:ローファンタジー、SF

・感想

 なんだかRPGのチュートリアル的な第一話でしたが、視聴後調べたらゲームが原作のようでした。どうりで。コンセプトは非常にシンプルで、要は近未来を思わせるような世界観のもと超能力で怪異を討伐するもの。登場人物たちの超能力がテンプレート的であったり、アクション作品だけどこれといって目を見張るようなアクションはなかったりで、なんだかんだ無難な作品に落ち着きそうな心配を感じました。まだまだ全然未知数な作品ですが、ストーリー的にもアクション的にも見応えある展開があれば化けそうだと思いました。それにしてもゲームが発売されて10日後にテレビアニメとは、企画として相当に賭けている作品みたいですね!

・期待度:△

『ヴァニタスの手記』

・公式ページ

https://vanitas-anime.com/

・あらすじ

 吸血鬼(ヴァンピール)の青年 ノエは師から頼まれ、吸血鬼に呪いを振り撒くという魔導書“ヴァニタスの書”を探しにパリへ向かっていた。パリへ向かう飛空船の中で、ある事件に巻き込まれたノエは、吸血鬼の専門医を自称する人間 青い瞳の青年ヴァニタスと出会う。

・ジャンル:ローファンタジー

・感想

 19世紀あたりの時代設定でのレトロフューチャーな世界観で、所謂吸血鬼ものに該当する作品ですが吸血鬼設定が凝っていそうな印象を受けました。こういった設定面だけでも充分面白いっス。ただ個人的なわがままを言ってしまうと、まあ微BL臭がするのは別にいいのですけど、途中に挟まるギャグシーンとかキャラのデフォルメ化とかは微妙だなって思いました。『鬼滅の刃』とかでシリアスシーンに突然挟まるコメディみたいなものと同じかと。全編シリアスな展開であれば楽しめそうですが、そうでない場合は自分とは合わない作品となるかも。

・期待度:△

『ぶらどらぶ』

・公式ページ

https://www.vladlove.com/

・あらすじ

 重度の献血マニアの女子高生・絆播 貢(ばんば みつぐ)は、ある日、行きつけの献血車で大暴れする美少女に出会う。その正体は家出中の吸血鬼マイ・ヴラド・トランシルヴァニアであった。人間を従属させることを嫌悪するにマイは、人を襲うこともできず、空腹を抱えたままホームレスと化していた。美少女ヴァンパイアとの鮮血に彩られた危険で甘い同棲生活を目論む貢は、マイの食糧確保のため一計を案じる。

・ジャンル:コメディ

・感想

 まさかの二連続で吸血鬼もの。でもこっちは……ちょっとセンスが古い。なんでしょう、30年前くらいのアニメのノリを令和の時代でやられても正直視聴がキツイっス。登場人物たちがイカれているのとちょっとした百合要素があるのはいいと思うんですけどね。ごめんなさいちょっとコレ無理です。

・期待度:×

『カノジョも彼女』

・公式ページ

https://kanokano-anime.com/

・あらすじ

 高校一年生の向井直也は、小学一年生の頃から、幼馴染の女の子・佐⽊咲に毎月告白し、高校に入って、やっとOKをもらい付き合いはじめた。幸せの絶頂にいる直也だったが、ある日、彼の前に⽔瀬渚という美少女が現れる。気立てがよく、頑張り屋さんで、料理上手な彼女はいきなり、直也に付き合ってほしいと迫るのだった。渚のあまりのいい⼈ぶりに⼼が揺れる直也は、咲と渚を引き合わせ、ある提案を持ちかけて…。

・ジャンル:ラブコメ

・感想

 頭おかしい(誉め言葉)。ハイテンションで二股をゴリ押しするのはコメディとしてとても面白かったです。登場人物たち全員キャラが立っていますし、キャラデザもよく、またそれらの要素を演技力で後押ししていて、ラブコメとして優れた作品だと感じましたね。なんか久々に一話まるまる爆笑したような気がします。とはいえほぼほぼ出オチみたいなネタなので、これ以降話がもつのかどうか心配にはなります。とくにラブコメであればマンネリ化になりやすいので、過度に期待すると想像以上の失速感を覚えてしまうかも。でも第一話の単体のエピソードとしてとても楽しめました。

・期待度:◎

『ぼくたちのリメイク』

・公式ページ

https://bokurema.com/

・あらすじ

 勤務するゲーム会社が立ち行かなくなり、実家へ帰省した橋場恭也。10年前に選択を間違わなければ……。後悔だらけの恭也がかつて受験した芸大の合格通知を眺めていると、なんと10年前にタイムスリップしてしまい……!?

・ジャンル:現代ドラマ、ラブコメ

・感想

 前半すごいご都合展開だった。もうビックリするくらいのとんとん拍子で、話も容易に先が読めてしまう。でも学生のこういう日常ドラマは嫌いじゃないです。というかまさに自分自身の学生時代を見ているかのようで、よくも悪くも謎の懐かしさを感じてしまいました。共感性とか感情移入とかの面で個人的に刺さりまくった作品でしたね。あとシノアキちゃんが好みどストライクなヒロインでしたので、ラブコメ方面でも期待したいです。でもやっぱり創作系ドラマも面白そうな作品でしたね。

・期待度:〇

 このあたりでいい具合の文字数となったのでここで一区切り。次回も夏の新アニメの感想です。

“【アニメ】2021年夏の新アニメ、第1話を視聴した感想 Part1” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です