【アニメ】2021年春の新アニメ、第1話を視聴した感想 Part4

 引き続き新アニメの第一話感想。

 一応おさらい。

 ここで感想を書くのは、事前情報ほぼなし、完全初見でクリーンな気持ちで見始めた作品に限ります。2期や3期などの続編もの、またはすでに原作の内容を知っているタイトルは除外します。

 あと、個人的な期待度みたいなものを表記していきます。

 ◎:期待(大)次週も楽しみな作品。

 〇:期待(並)とりあえず面白そうだから見続ける。

 △:期待(小)もしかしたら後々化けるかもしれないから様子見。

 ×:期待(無)多分2話は視聴しないと思われる。

『すばらしきこのせかい The Animation』

・公式ページ

TOP

・あらすじ

 シブヤのスクランブル交差点で目を覚ました主人公・ネク。そこは、シブヤと重なりあう異なる次元、UG(アンダーグラウンド)だった。突如スマートフォンに届いたミッションメール。「104にたどりつけ。できなかったら消滅」訳がわからず困惑するネクに、謎の敵・ノイズが襲いかかる。

・ジャンル:現代ファンタジー

・感想

『キングダムハーツ』みたいなキャラデザに『デビルサバイバー』のような話。ゲーム原作っぽいアニメかなーと感じ、視聴後調べたら本当に原作がゲームだった。しかもニンテンドーDSって、結構古い作品みたい。アニメの第一話としてもまさにゲームの序盤、チュートリアル的な展開といったところですね。強烈な見所とかは少ないものの、でも普通に見れる内容でもあったので、今後の展開次第で面白くなりそうな予感がします。

・期待度:〇

『BLUE REFLECTION RAY/澪』

・公式ページ

https://www.bluereflection-ray.com/

・あらすじ

 月ノ宮女子校等学校に転入した羽成瑠夏は、同じ指輪を持つ平原陽桜莉と運命的な出会いを果たす。陽桜莉は失踪した姉・美弦を探していた。自分の信じる道を突き進む陽桜莉と、人との付き合い方が分からず不器用な瑠夏。正反対の二人は、寮の部屋が同じになるなど、何かとつるんでいく。そんな中、同じ学校の白樺都に異変が現れ…。

・ジャンル:現代ファンタジー

・感想

 こちらもゲーム原作のよう。でもこっちは全然チュートリアル感がなくでよくわからない……。第一話の四分の三くらいが陰キャ女子高生の学校生活を見せられ、残り四分の一でファンタジー要素。そのファンタジーも魔法少女系(?)ですが、これといって見応えのあるバトルがあるわけではなく、ホント申し訳程度のファンタジーといったところ。第一話だけではどういうコンセプトの作品なのか、どこに着目して視聴すればいいのか、そういったものがまるでわからず感想に困る内容でした。これ……よくわからないからとりあえず二話見ますけど、作品の売りが見えてこなかったら早々に切ってしまいそうです。

・期待度:×(二話は見る)

『スライム倒して300年知らないうちにレベルMAXになってました』

・公式ページ

https://slime300-anime.com/

・あらすじ

 働きすぎで過労死してしまった社畜OL・相沢梓は、(前世の反省を活かし)転生した異世界で永遠のスローライフを満喫することにする。しかし――それから300年後。生計の足しに毎日倒し続けたスライムの経験値で、いつの間にか【レベル99=世界最強】になっていることが発覚。その噂は広まり、次々トラブルが舞い込んできて……!?

・ジャンル:異世界ファンタジー

・感想

 なんでしょう、『くまクマ熊ベアー』みたい。とくに大きな目的とかはないけどダラダラとスローライフする系のファンタジーといったところですかね。よくも悪くもワンパターンなので、ストレスフリーアニメとしてはいい作品ではないでしょうか。というかあっさり300年経過しましたけど、むしろその300年間のエピソードの方が気になる。というかこれ以上何やるの? 個人的にはもう少々見応えが欲しかったです。

・期待度:△

『シャドーハウス』

・公式ページ

https://shadowshouse-anime.com/

・あらすじ

“シャドーハウス”――そこには多くの“シャドー”とその世話係である“生き人形”たちが暮らしていた。“シャドー”一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形”がやってくる。最初はぎこちなかった二人だったが一緒に過ごすうちに距離が近づく。そしてケイトは“生き人形”に“エミリコ”と名付けた。

・ジャンル:ファンタジー、ホラー

・感想

 雰囲気いいアニメですね。19世紀を思わせるビジュアルに女の子同士のやりとり、そしてダークな気配。主従百合(?)として楽しみつつも不穏な雰囲気があるせいか先の展開が全く読めない。第一話としてはダーク日常系という感じで(ダーク日常系というジャンルがあるのか定かではない)、このまま女の子の日常を描いていくのか、それともホラー作品としてシリアスな展開を見せるのか、そういった面が気になりますね。今のところビジュアル面やホラーな雰囲気はあるものの内容としては派手さはないですが、気になる作品ではありますね。

・期待度:〇

『EDENS ZERO』

・公式ページ

https://edens-zero.net/anime/

・あらすじ

 夢の王国・グランベル――そこは全てが機械=ロボットたちのテーマパーク。100年ぶりの客として訪れた少女レベッカと相棒のハッピーは、そこで唯一の人間である少年シキと出会う。初めて出会った「自分以外の人間」に興味津々のシキに振り回されながらも、やがて意気投合してゆく3人。だがその夜、王国の機械たちに異変が生じる――。

・ジャンル:SF

・感想

『FAIRY TAIL』の絵柄だなーと思ったら『FAIRY TAIL』の作者でした。内容としてもまさに王道少年漫画といったところで、これ朝アニメとか夕方アニメとして放送してもいいのではと思わなくもない。ジャンルとしてもスペース・ファンタジーといった感じなので、本当にファンタジーアニメを見る感覚でSFを楽しめるかと。ウィキペディアで調べてみるとスペースオペラでもあるそうなので、今後宇宙的にどのような広がりを見せるのかが見所かもしれませんね。

・期待度:〇

『イジらないで、長瀞さん』

・公式ページ

https://www.nagatorosan.jp/

・あらすじ

 地味で気弱なオタク男子高校生〝センパイ〟は、図書室で勉強中、派手な女子たちに自作の漫画を見られてしまう。センパイをバカにする女子たち。しかしそんな中、センパイに興味を持って近づいてくる女子が一人……彼女の名は、長瀞。思わずドキドキするセンパイだったが、彼女はとんでもない性癖の持ち主だった……!

・ジャンル:ラブコメ

・感想

 所謂高木さん系の作品だが、なんだか高木さん系ってどんどんエスカレートしてませんか? この長瀞さんは最たるもので、正直に言うと宇崎ちゃん以上にウザいですね。なんか、宇崎ちゃんはぶん殴りたい感じでしたけど、長瀞さんはぶっ〇したい感じ。あと主人公の方もエスカレート気味で、ヒロインの悪行に対して嫌がりつつもまんざらでもない様子は気持ちが悪いほどのドMっぷりでドン引きですよ……。これ、ストレス溜まりますね。なんか、高木さんって面白かったんだなと改めて思いました。

・期待度:×

『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』

・公式ページ

https://daiundoukai-restart.jp/

・あらすじ

 太陽系の各地から様々な少女たちが集まり、スポーツでナンバーワンを決める神(しん)・大運動会。その頂点に立つ者は宇宙撫子(コスモビューティー)と呼ばれ、女王として君臨することになる。幼い頃に交わした約束を果たすため、宇宙撫子を目指す明星かなたは、地球代表を決める予選で見事に勝利する。

・ジャンル:SF

・感想

 古い作品のリメイクということもあるのでしょうが、なんかノリが古臭い……。あと登場人物全員が人の話聞かないキャラなのでやり取りが噛み合ってない。いやなんかこれいろいろな意味で見るのキツイアニメだな……。世界観とかストーリーとか抜きにして、ごめんなさいちょっとこれはノリ的に視聴に耐えられませんでした。

・期待度:×

『美少年探偵団』

・公式ページ

https://bishonen-tanteidan.com/

・あらすじ

 私立指輪学園の屋上で星を眺めていた瞳島眉美。彼女は、十年前に見た星を探し続けていた。突如現れた謎の美少年・双頭院学に連れられて、眉美は学園内の謎の団体「美少年探偵団」の事務所を訪れる。そこで眉美が出会ったのは、個性豊かな五人の美少年たち。彼女は探偵団に星探しを依頼するのだが――?

・ジャンル:ミステリー

・感想

 うん、いつもの西尾維新作品でいつものシャフトだった。キャラの濃さも言葉遊びも健在。ただ第一話だとミステリーの解決編まで進まず中途半端なところで区切っているので、この作品がどういう方向性のミステリーなのかがわからないといった感じですかね。でもまあ元々ミステリー畑の作家ですし、作風的に明後日の方向にいくとしてもそう悪いミステリーにはならないのではと思ってもいます。とりあえず導入としてのミステリーの解決編を見てから判断したいです。

・期待度:△

 今回はここまで。土曜日深夜放送分の感想を一通り書けたかと思います。

 ちなみにですが『86―エイティシックス―』は原作を読んだことがあり、またこちらでも記事にしたことがあるため、第一話の感想を省きました。『86―エイティシックス―』については過去記事をご覧ください。↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です