【アニメ】2021年冬の新アニメ、第1話を視聴した感想 Part3

 引き続き新アニメの第一話感想。三回目です。

 一応おさらい。

 ここで感想を書くのは、事前情報ほぼなし、完全初見でクリーンな気持ちで見始めた作品に限ります。2期や3期などの続編もの、またはすでに原作の内容を知っているタイトルは除外します。

 あと、個人的な期待度みたいなものを表記していきます。

 ◎:期待(大)次週も楽しみな作品。

 〇:期待(並)とりあえず面白そうだから見続ける。

 △:期待(小)もしかしたら後々化けるかもしれないから様子見。

 ×:期待(無)多分2話は視聴しないと思われる。

『ホリミヤ』

・公式ページ

https://horimiya-anime.com/

・あらすじ

 クラスの人気者で派手なギャルの堀京子と、暗くて目立たないオタクの宮村伊澄。本来交わるはずのない二人はある日偶然、お互いの秘密を知ってしまう。互いのギャップに驚きながらも「秘密の共有者」になった二人の距離は急速に縮まっていく。

・ジャンル:恋愛、ラブコメ

・感想

 悪くない。というかむしろ結構面白い。テンポよくトントンと話が展開していくので、途中で飽きることなく見れました。30分が速く感じられるほど。また男の子のほうの属性がいいですね。髪の長い陰キャが実はイケメンとか少女漫画あるあるかと思いますが、これはそこで終わらせずピアス&タトゥーまでつける盛りよう。ギャップとしても強烈でいいキャラクターだと感じました。まあ陰キャが何でピアスとかタトゥーとかしてんだよとツッコミたい方もいらっしゃるでしょうが、とはいえ昨今のプロゲーマーとかやたらとカラフルなヘアカラーにしたがることもあり、まあ今風のいいイキリ方だと思えば納得できますね。でもあの感じのタトゥーなら普通に半袖Tシャツ着れると思うんだけどな……。あと強いていえばヒロインの方の「秘密」がちょっと弱いかな(相方のタトゥー君が強すぎて釣り合ってない)。いいんですけど、たとえば学校でのキャラがもっと派手なギャル感があればより家でのギャップが映えるのではと思ったり思わなかったり。とはいえ普通に面白い第一話でした。

・期待度:〇

『Levius レビウス』

・公式ページ

https://levius.net/

・あらすじ

 新生歴19世紀。アガルタ・ウォーター採掘の領有権を争ったフォサニア紛争が終結して5年。あらゆる動力に“蒸気”を用いるこの時代では人体に機械を融合させて戦う機関拳闘なる格闘技が隆盛を極めていた。戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった孤独な少年レビウスは、伯父・ザックの元で運命に引き寄せられるかのように機関拳闘に没頭し、才能を開花させていく。そして、機関拳闘Grade-Ⅲで強敵を乗り越えていくレビウスを不敵な笑みで見つめる謎の男・Dr.クラウン。レビウスの脳裏にフラッシュバックする戦争の記憶――。

・ジャンル:SF

・感想

 何年か前に『メガロボクス』が放送していましたけど、それと割と近い感じの作品かと。『メガロボクス』をスチームパンクにしてみたものがこの作品といったところですかね。結構面白かったです。ボクシングシーンも動きがあって見応えありますし、なによりやっぱスチームパンクの世界観がエモい。なかなかいいSFでしたね。これ。前期の『憂国のモリアーティ』みたいな放送前は全然期待していなかったけど予想以上に面白いダークホース枠、になるかもしれませんので視聴続けます。

・期待度:〇

『怪病医ラムネ』

・公式ページ

https://ramune-anime.com/

・あらすじ

 不思議な存在“怪”が人の心に作用してかかる病「怪病」。現在の医学では解明できないその病の専門医・ラムネのもとに、目からマヨネーズが出るようになり困っていた琴がやってきた。ラムネの弟子・クロに声をかけられ連れて来られたのだ。マヨネーズ以外にも調味料が出てくると言う琴に、ラムネは治療のためある怪具を差し出す。

・ジャンル:現代ファンタジー

・感想

 冒頭の「目からマヨネーズが出るー!」で吹き出した。それは卑怯だよ。第一話としてはこれといって印象的なエピソードでもないのですが、例の冒頭の勢いが後をひいていてなんだかんだ見入ってしまう感じでした。この手のものは出オチ一発ネタであとは失速するパターンが多いかと思いますけど、Cパートと予告の「陰茎がちくわになったー!」でまた吹き出し撃沈。なんだろう、小学生レベルのギャグなんですけど、あれですね、深夜に見ると破壊力ありますね。今後どのあたりでネタ切れになるのか心配ですけど、とりあえず見続けます。

・期待度:〇

『SK∞ エスケーエイト』

・公式ページ

https://sk8-project.com/

・あらすじ

 カナダから転校してきたランガは、スケートボードが大好きな高校生・暦と出会う。暦は、閉鎖された鉱山で行われる危険な極秘レース“S”にハマっているらしい。バイト先を探していたランガは、手伝いとして暦と一緒に“S”の会場に向かうことに。そこで暦に怪我をさせた仇敵でもあるシャドウが暦を挑発し、スケート未経験のランガも巻き込まれて……?!

・ジャンル:レース

・感想

 スケートボードもので面白い要素はしっかりあるといったところ。でも、これ主人公逆じゃね? あらすじとか読む限りランガが主人公っぽい書き方され実際に活躍しているのもランガなんですけど、でも視点的に主人公ポジションは暦なんですよね。そのちぐはぐに違和感があるといったところ。ほら新しい出会いがあって新しいことに挑戦して才覚を発揮していくっていかにも主人公らしいのに、実際の主人公の暦は脇で騒いでアホやって実況してるだけって、ちょっと違くないですか!? なんでしょうこれからコンビとして活躍していく展開であればいいと思いますけど、どうなんでしょう。この感覚に慣れれば楽しめるかもしれません。作品の要素としては面白いのでそこさえなんとかなれば、という感じで。

・期待度:△

『魔道祖師』

・公式ページ

https://mdzs.jp/anime/

・あらすじ

 13年前 四大世家により消滅したとされる夷陵老祖 魏無羨。莫玄羽は献舍という術によって、自分の命と引き換えにその伝説の夷陵老祖を再び世に復活させる。目覚めた魏無羨は自分の腕に3つの傷を見つける。莫玄羽が3つの願いを残していたのだ。魏無羨は莫玄羽を虐げていた莫家荘の御曹司 莫子淵を追いかけて屋敷へと乗り込むが、莫家荘には邪を祓いにやってきた姑蘇藍氏の子弟たちの姿が。その夜、莫子淵と付き人が邪祟に襲われ、莫夫人も邪祟に化けてしまい…

・ジャンル:ファンタジー

・感想

 今期の中華アニメ。作画が素晴らしく映像的にはとても面白い。が、中華アニメということで当然ながら登場人物たちは中国の名前であり、その、登場人物の名前が覚えられない……。そしてそれ故か、話が全然わからない……。いやなんか面白そうな雰囲気だけはあるのですが、ちょっとこれわからないぞ。言ってしまえば画面の中だけで盛り上がっている感。とはいえその原因がこちら側の読解力のせいであるため、きっと作品のせいではないのでしょう。あと調べたらどうやらこれBL作品であるらしく、そのあたりを含め全体的に好みではないと感じました。映像のクオリティはスゴイのですけどね。ちょっと残念です。

・期待度:×

『怪物事変』

・公式ページ

https://kemonojihen-anime.com/

・あらすじ

 とある田舎の静かな村、そこでは家畜が次々と変死する奇妙な事件が頻発していた。事件を解決するため東京から呼ばれたオカルト専門の探偵・隠神は、村人たちから「泥田坊」と呼ばれている不思議な雰囲気の少年と出会う。

・ジャンル:現代ファンタジー

・感想

 内容としては所謂あやかし系。よくある話ではありますが、この作品は割とテンポよく展開してくれるので、結構見やすいアニメだと感じました。可愛らしい画ではあるのですがほのぼの要素はなく、かといってホラー要素もなく、どちらかといえばサスペンス寄りに仕上げているので意外と見応えがあるといったところ。あとこの作品で大事なポイントはショタですね。ナイスショタ! ラストでさらにナイスなショタが増えましたので、あやかし系とかサスペンスとかではなくショタアニメとして楽しめそうです。ナイスショタ!

・期待度:〇

『スケートリーディング☆スターズ』

・公式ページ

https://skateleadingstars.com/

・あらすじ

「君は一生僕には勝てない。」ライバル・篠崎怜鳳からのその一言に、フィギュアスケートを辞めた前島絢晴。数年後、高校生となった前島は持ち前の運動神経をいかし、様々な部活の助っ人をしながら、何かに打ち込むことのない日々を過ごしていた。ある日、前島はライバルだった篠崎がシングルからスケートリーディングへ転向するという記者会見を目にする。そんな前島の前に流石井隼人と名乗る少年が現れる。彼は前島が以前シングルで活躍していたことも知っている様子で、「俺には、お前が必要だ」とフィギュア団体競技・スケートリーディングの世界へ誘うのだった。

・ジャンル:現代ドラマ

・感想

 フィギュアスケートかと思ったら微妙に違う競技だった。とはいえ、まあ、スケートアニメです。人物などは女性受けを狙ったようなキャラクター性で、主人公もツンデレ熱血というもので若干鬱陶しい。けど話は割と面白いです。オリジナル(?)競技ではありますけど基本的な部分は王道ものであり、そういう意味ではストーリー面はとても見やすいと感じました。今後の展開も期待できそうですけど、一方で妙にホモホモしい感じや逆に女々しい感じにならないか心配でもあります。そのあたりは様子見ということで。

・期待度:△

 と、ここまででなかなかな文字数になったので一旦公開。まだ日曜日のラッシュの最中ですが分割します。このあとも引き続き日曜日深夜分を見て、加えて残り第二週から放送始まる作品をまとめてから感想記事を公開しようと思います。次回がラストになるかと思いますので、引き続きどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です